Members


福島秀哉/助教

学歴/略歴

2004. 3 東京大学工学部土木工学科 卒業
2006. 3 東京大学大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 修士課程 修了
2006. 4 有限会社 小野寺康都市設計事務所
2010. 3 (独)土木研究所寒地土木研究所 地域景観ユニット 専門研究員
2012. 1 東京大学大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 学術支援専門職員
2012. 4 東京大学大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 助教
(2015. 9 - 2016. 3 早稲田大学 創造理工学部 社会環境学科 非常勤講師)

2013. 3 技術士(建設部門 都市及び地方計画)
2017. 3 博士(工学)取得(東京大学)


専門分野

景観工学、土木デザイン


受賞

2017 土木学会 第13回景観・デザイン研究発表会 優秀講演賞
2017 土木学会デザイン賞2017 奨励賞(国道18号線「坂本宿」道路再整備)
2013 土木学会 第9回景観・デザイン研究発表会 優秀講演賞
2013 土木学会 平成25年度全国大会第68回年次学術講演会 優秀講演者
2012 気仙沼市魚町・南町内湾地区復興まちづくりコンペ アイデア賞
2011 第54回北海道開発技術研究発表会 北海道開発協会長賞
2011 第54回北海道開発技術研究発表会 寒地土木研究所長賞
2011 第19回(独)土木研究所寒地土木研究所若手研究発表会 最優秀賞
2008 第10回まちの活性化・都市デザイン競技 3位
   (㈶都市づくりパブリックデザインセンター会長賞)
2006 第8回まちの活性化・都市デザイン競技 奨励賞



主な論文

・福島秀哉/佐井倭裕:道の変化および地域組織に着目した山中湖村長池区の集落空間の現代的特徴に関する研究,ランドスケープ研究(オンライン論文集),Vol.11,pp.47-58,2018
・福島秀哉:岩手県上閉伊郡大槌町町方地区復興区画整理事業における近隣コミュニティ単位によるまちづくりワークショップ,実践政策学Vol.3, No.2, pp1-12,2017
・Hideya FUKUSHIMA : WORKSHOP ARRANGEMENT IN NEIGHBORHOOD COMMUNITIES FOR RESIDENT’S PARTICIPATION IN THE RECONSTRUCTION LAND READJUSTMENT PROJECT OF MACHIKATA DISTRICT, OTSUCHI TOWN, KAMIHEI COUNTY, IWATE PREFECTURE,Journal of JSCE Vol. 5(2017) No. 1 Invited Paper Special Topic -Restoration and Recovery from the 2011 Great East Japan Earthquakep.pp190-205, 2017
・福島秀哉/中井祐:街路・運河・公園の復興計画との関連性から見た帝都復興橋梁の形式配置計画に関する考察、土木史研究論文集No.24、pp95-102、2005

主なプロジェクト

1) 実施業務(※小野寺康都市設計事務所にて担当)
2014-  山中湖村公共空間デザイン戦略監修・公共空間基本設計
2012-   岩手県上閉伊郡大槌町東日本大震災復興計画策定における公共空間デザイン技術支援
2008-2009 防府市観光交流・回遊拠点施設(仮称)整備事業※
2008-2009 徳山駅周辺整備事業※
2006-2009 安中市坂本・原地区道路再整備事業※|2017年度土木学会デザイン賞奨励賞|
2006-2007 日向市駅周辺整備事業※|第50回BCS賞|2014年度土木学会デザイン賞最優秀賞|2014年度都市景観大賞「都市空間部門」|
2006-2007 油津堀川運河再生事業※|2008年度グッドデザイン賞日本商工会議所会頭賞|2010年度土木学会デザイン賞最優秀賞|

2) 設計競技・プロポーザル(※小野寺康都市設計事務所にて担当)
2012 気仙沼市魚町・南町内湾地区復興まちづくりコンペ、気仙沼市主催|アイデア賞|
2009 敷島公園バスターミナル設計候補者選考(簡易型資質評価方式)、前橋市主催|2位|※
2008 道の駅「よしおか温泉」施設整備設計プロポーザル、吉岡町主催|佳作:3位|※
2008 防府市観光交流・回遊拠点施設(仮称)設計業務プロポーザル、防府市主催|1位特定|※
2008 日向警察署庁舎建設基本計画策定アドバイザー業務プロポーザル、日向市主催|1位特定|※
2008 徳山駅周辺整備基本計画策定業務委託プロポーザル、周南市主催|1位特定|※
2007 第10回まちの活性化・都市デザイン競技|㈶都市づくりパブリックデザインセンター会長賞:3位|
2007 富山駅周辺地区景観デザイン計画案作成業務プロポーザル、富山県、富山市主催|1位特定|※
2006 横浜象の鼻地区再整備事業プロポーザル、横浜市主催|優秀賞:2位|※
2005 第8回まちの活性化・都市デザイン競技、㈶都市づくりパブリックデザインセンター主催|奨励賞|


著書

2015. 4 佐々木葉監修・真田純子・中村晋一郎・仲村成貴・福井恒明編『ようこそドボク学科へ! :都市・環境・デザイン・まちづくりと土木の学び方』(分担執筆)学芸出版社|土木学会出版文化賞|
2014. 1 小倉紀雄・竹村公太郎・竹田一三・松田芳夫編『水辺と人の環境学 下 川から海へ』
(分担執筆、篠原修と共著)朝倉書店
2013. 3 『景観まちづくり建築家育成のための景観まちづくり講座(講義)テキスト』(分担執筆)一般社団法人住まい・まちづくり担い手支援機構、建築等を通じた良好な景観形成・まちづくり推進協議会


外部資金

2018. 4 – 2020. 3 科研費・若手「技術的特徴の系譜と関連施策・デザイン思想の連関に着目した現代水辺デザイン史研究」(研究代表者)
2018. 4 – 2020. 3 河川基金助成事業「地理的・社会的特性を踏まえた河川の領域区分手法の提案 」分担,研究代表者:知花武佳)
2015. 4 – 2018. 3 科研費・基盤B「戦略的地域景観まちづくりの理論化と実践手法の開発」(2017年度より分担,研究代表者:佐々木葉)


社会活動/学会

2017.11 - 富山市城址公園(松川周辺エリア)整備基本計画検討委員会 委員兼WG主査
2017.10 - 2018. 1 「道路空間の機能拡充・質的向上に関する意見交換会」アドバイザー
2017. 7 - 浦安市景観審査会 委員
2014.10 - 山中湖村デザイン戦略会議 委員(2017.10より兼WG主査)
2014. 6 - 2015. 3 大槌町地域復興協議会 アドバイザー
2013.12 - 2014.11 土木学会 100周年事業実行委員会 特別タスクチーム(特別展示・映像チーム)
2013.10 - 2014. 2 土木学会 100周年事業実行委員会 特別タスクチーム(100周年記念切手チーム)
2013. 4 - 2014. 4 土木学会 総務部門全国大会委員会プログラム編成会議平成25年度 第Ⅳ部門委員
2013. 3 - 2014. 3 岩手県大槌町大槌デザイン会議(景観まちづくり部会)町方地区/沢山・源水・大ヶ口地区 コーディネータ
2012.11 - 2013. 3 国土交通省国土技術政策総合研究所 公共事業における景観創出に関する研究会アドバイザー
2012. 8 - GSデザイン会議 正会員
2012. 6 -土木学会 景観・デザイン委員会 委員兼幹事
2012. 4 - 2017. 3 土木学会景観・デザイン委員会 デザイン賞選考小委員会幹事(2014.4より主査)
2011.11 - 2012. 3 北海道木材利用研究会 委員
2011. 4 - 2012. 3 北海道平取町文化的景観保全委員会 オブザーバー
2010.10 - 土木系ラジオ コアメンバー
2010.10 - 2011. 3 北海道平取町文化的景観アドバイザー
2010. 8 - 2012. 3 建築学会北海道支部都市計画専門委員会 委員




主な論説/記事

・「座談会 若手の考える構造工学のこれから」土木学会誌vol.100,2015年10月号,特集 これからの社会ニーズに応える構造工学(西尾真由子,村上祐貴,小原隆志,藤井学,鈴木美緒,福島秀哉)(2015)
・「土木学会デザイン賞からみる土木デザインの歴史と展望/座談会 土木からみたランドスケープの可能性」 特集 土木からみたランドスケープ,ランドスケープデザイン NO.102, マルモ出版(2015)
・「岩手県上閉伊郡大槌町町方地区における復興まちづくりの取組み」土木学会誌vol.100,2015年2月号,被災地からの発信(2015)
・「THE REVIVAL OF TAKETA OLD CASTLE TOWN, JAPAN」(分担執筆),ECO-CITY AND GREEN BUILDING 2014 SUMMER ISSUE(中国)(2014)
・「“観察からデザインへ”〜東京大学社会基盤学科における空間デザイン演習について」エンジニアアーキテクト協会web機関誌,ドボクノ手習い-土木系大学のデザイン演習(2013)
http://www.engineer-architect.jp/serial/cate/practice/1797/


所属団体

・ 公益社団法人土木学会
・ 公益社団法人日本造園学会
・ 公益社団法人日本都市計画学会
・ NPO法人GSデザイン会議