Research - 2009


卒業論文
鈴木直樹
新橋駅西口広場における歩行者空間成立の経緯と要因
  景観・デザイン研究講演集 No.5 2009 pp.180-184

奈良崎泰弘
砺波散居集落における集団防風意識と集落形態

安藤達也
都市に蓄積した時間の計測方法および表現方法に関する試論
-建物の築年数に着目して-
  景観・デザイン研究講演集 No.5 2009 pp.95-98

荻原知子【田辺賞】
現代における都市の個室化現象の意味に関する試論
-仕切られたい私たちの居場所論-
  景観・デザイン研究講演集 No.5 2009 pp.221-226

佐多祐一
路地空間における住居内部での生活様態と領域意識の現れとしての溢れ出し
  景観・デザイン研究講演集 No.5 2009 pp.63-66

中野雄大
景観色彩問題の事例分析に基づく色彩規制の在り方に関する考察
  景観・デザイン研究講演集 No.5 2009 pp.10-13


修士論文
渡辺史
大正から昭和初期の国内における土木技術者論
-直木倫太郎・太田圓三・宮本武之輔に着目して-

永山悟
過程に着目した過疎山村集落の臨床的研究 -群馬県上野村三集落の生きる道-

泉知行
尾瀬ヶ原における電源開発計画とその中止の経緯

伊藤啓輔
黒部川第二発電所・小屋平ダムのトータルデザイン

前田翔三
生きられる過疎地域実現のための戦略と課題
-群馬県多野郡上野村における自立促進の取り組みと集落の現状をもとに-