Research - 2005


卒業論文
香川周平
東京モノレール羽田線の建設経緯

長田喜晃
地域色の発現要因に関する考察 -石州瓦を例に-

田中毅
都市空間の構造の把握に関する基礎的考察 -案内図を題材にして-


修士論文
篠塚伸一
来朝西洋人が見た幕末・明治期の日本都市風景
-大坂/大阪と京都を対象として-

安仁屋宗太
河川整備事業が沿川住民の活動にもたらす効果
-浦安・境川をケーススタディとして-

尾崎信
人間関係・場の相互形成発現モデル -下町商店街を対象地として-

重松健
大規模都市再開発における体制づくりとその戦略

末松慎介
Fritz Leonhardtの構造デザイン思想 -ドイツにおける構造エンジニアの姿-

萩原麻衣子
グレイン論に基づく街並みの歴史的イメージに関する研究
-角地・突き当たり・連坦に着目して-

渡辺宗
東京国際航空のアクセス史


博士論文
福井恒明
グレイン論に基づく都市の地区イメージ形成に関する研究
-歴史的街並みを中心として-

白井芳樹(オオバ)
昭和初期の富山都市圏における土木事業と三人の土木技師

星野裕司
上京景観モデルの構築に関する研究 -明治期沿岸要塞の分析に基づいて-